「約4600人の中国人観光客が博多に入港」1月29日のツイートはミスリード。拡散したのは以前の画像

引用元:BuzzFeed Japan
「約4600人の中国人観光客が博多に入港」1月29日のツイートはミスリード。拡散したのは以前の画像

中国・武漢で発生した新型コロナウイルスの感染が拡大する中で、中国からの団体旅行が禁止された後の1月29日、博多港に中国人観光客約4600人が到着したというように見える情報が拡散している。実際は禁止以前の入港で、この情報は「ミスリード」だ。BuzzFeed Newsはファクトチェックを行った。福岡市港湾局の担当者はBuzzFeed Newsの取材に対し、「こうした船が入港したのは中国からの団体旅行が禁止される前のもの」と語った。【BuzzFeed 「約4600人の中国人観光客が博多に入港」1月29日のツイートはミスリード。拡散したのは以前の画像 Twitter ネット上で拡散されているのは「約4600人の中国人観光客」「『日本にいるほうが安全』中国人観光客70万人来日」というテロップの入った画像だ。1月29日夜にツイートされたことで、その日のニュースのように見える。

ツイッターではこの画像に「【悲報】福岡終了のお知らせ」というコメントが付けられた上で投稿され、1月30日午後2時の段階で1.1万回以上リツイートされるなど、拡散している。

博多港の入港管理を行う博多市港湾局の担当者はBuzzFeed Newsの取材に対し、この画像が拡散されていることは「確認している」とした上で、「この船が入港したのは1月25日のことで、中国政府が団体旅行が禁止される以前のことです」と説明した。

中国政府は1月27日に、団体の海外旅行を禁止している。1月29日に中国人客を乗せた大型船が入港した事実はない。

担当者は29日に入港したかのように見える情報が広がっていることに「困惑している」と明かした。

福岡市長も否定

福岡市の高島宗一郎市長は、このツイートを引用する形で「昨日クルーズ船は来ていないし、当面は全部キャンセルの見込みです」とコメント。

2月2日、3日に入港予定の中国からの船にも言及しているが、このクルーズ船には乗客は乗っていないことを強調している。

福岡市港湾局も市長のツイートと同様の説明をした上で、「船会社も対応を検討している状態でどうなるかは不確定で、来るとしても乗客を乗せない状態で入港する」とした。

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする