徳光和夫さん、「自粛警察」に苦言…「世の中が他人に対して寛容でなくなっている」

引用元:スポーツ報知
徳光和夫さん、「自粛警察」に苦言…「世の中が他人に対して寛容でなくなっている」

 フリーアナウンサーの徳光和夫さんが2日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「徳光和夫とくモリ!歌謡サタデー」(土曜・前5時)に生出演した。

 徳光さんは、営業を続けている飲食店などに対して嫌がらせや誹謗(ひぼう)中傷を繰り返す「自粛警察」について「昨今、世の中が他人に対して寛容でなくなっているんじゃないかなって気がしてならない」と指摘した。

 その上で「当たり前のことですけど、今、私たちが向き合うべきは、見えない新型コロナウイルスであって、隣近所の誰か、自分と直接関係のない誰かをやたら責めるのは筋が違う」とし「新型コロナウイルスに進んで感染したい人なんていないんであって、その意味で私たちの中に敵は存在しない」とコメントしていた。 報知新聞社

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする