埼玉県がコロナ会議 終了後に大野知事が会見(全文1)支援金は自粛要請の有無問わず

引用元:THE PAGE
埼玉県がコロナ会議 終了後に大野知事が会見(全文1)支援金は自粛要請の有無問わず

 埼玉県の大野元裕知事は1日午後、県の新型コロナウイルス対策本部会議後に記者会見を行った。

【動画】埼玉県が新型コロナ対策会議 終了後に知事が会見

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「埼玉県が新型コロナ対策会議 終了後に知事が会見(2020年5月1日)」の会見開始時間に対応しております。

     ◇     ◇

新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催

大野:皆さん、お疲れさまです。よろしくお願いいたします。まずご報告の前に昨日、臨時会が終了いたしまして早速、本日から今日、私の隣に来ていただいておりますけれども手話通訳の方に立っていただくことといたしました。今後は県として、しっかりと制度として手話通訳を記者会見のときには立っていただくということにしたいと思っておりますので、あらためてよろしくお願いいたします。私といたしましてはすべての方に正確な情報を伝えていくということが必要だと思っておりますので、今後もその姿勢で務めてまいります。

 さて私のほうからご報告をさせていただきます。先ほど新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催させていただきました。あらためて新型コロナウイルス感染症の対策に向けて県民の皆さまには大変なご苦労と、そしてご迷惑をお掛けしております。県民のご協力をいただいていることにあらためて感謝を申し上げますとともに、医療従事者をはじめとする多くの関係者には本当にご苦労をいただいております。感謝を申し上げたいと思います。

買い物は必要最低限に

 しかしながら重ねてのお願いになります。ゴールデンウィークの後半に向かうこととなりますが、県民の皆さまにあらためてお願いさせていただきます。5月6日までの連休は「いのちを守る STAY HOME 週間」として1都3県で共同のキャンペーンを行わせていただいております。県民の皆さまにおかれましては特に今日、あした、あさっては非常に良い天気といわれています。また埼玉県内には数多くの魅力ある観光地、施設もありますが、どうぞこのゴールデンウィークの間、ぜひともあらためての自粛、家庭にいるようにお願いをいたします。

 生活必需品のお買い物に行かれる際には必要最低限にとどめ、混雑している時間帯を避けて可能な限り1人で行ってください。また企業の皆さまには連続休暇やテレワークなどの推進に引き続き取り組んでいただきたいと思っております。再三のお願いになりますけれども、県民、企業の皆さまにはゴールデンウィーク中だからといって気を緩めずにご協力をお願いします。何度も申し上げておりますけれども外出の自粛、さらには緊急事態宣言を経て、おかげさまで今、大きく伸びるのではないかといわれたこういった状況にはなっていません。ただ油断ができる状況にはありません。ぜひあらためてのご協力をよろしくお願いします。

 なおこのたび先ほど申し上げた「いのちを守る STAY HOME 週間」についてのビデオについてはホームページ等から見ていただくことができますので、ぜひご確認いただきたいと思っています。

 そして連休中の電話相談窓口であります。県民、事業者の皆さまからの電話による相談、問い合わせにはゴールデンウィークであっても対応していきたいと思っています。例えばですけれども県民の皆さまの例えば受診などに関する一般的な相談、あるいは症状などについては県民サポートセンターが24時間で対応いたします。ご心配がある方は直接、病院に行かれたり、119番に電話をされるのではなく、ぜひ県民サポートセンターに連絡をまずはいただきたいと思っています。さらには外出の自粛、施設の使用停止の協力、あるいはネットカフェ宿泊者等については緊急事態措置相談センターがお受けいたします。また新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業、そして個人事業主の支援金などにつきましては中小企業等支援相談窓口が対応いたしますので、ぜひこのゴールデンウィーク中も必要な方はご利用いただきたいと思っています。

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする