福岡市立学校は21日から学年別登校 28日からは全学年

引用元:西日本新聞
福岡市立学校は21日から学年別登校 28日からは全学年

 福岡市教育委員会は14日、緊急事態宣言の解除を受け、臨時休校となっている市立学校を21日から学年ごとに順次再開すると発表した。28日からは全学年登校とするが、各学年とも学級内を二つのグループに分け、1日ごとに交互に登校する方式に切り替える。学校再開は3月2日に一斉休校となって以来、約2カ月半ぶり。

【動画】「涙が出た」コロナ終息願う動画、ネットで話題に

 今月21~27日までは学年別の登校で、21日は小2、小4、中1▽22日は小3、小5、中2▽23日は小1、小6、中3-などとすることを検討している。28日からの学級内を二つに分けた分散登校では、登校しない児童生徒はプリントなどでの家庭学習とする。

 小中学校の入学式は、新1年生の初登校に合わせて実施するが、感染防止策のため式典は簡略化する。高校は既にインターネットを通じて実施済みという。

 従来のように全校の児童生徒が一斉に登校する全面再開は、感染状況などを踏まえて検討する。部活動も全面再開まで見合わせるという。 (泉修平)

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする