「過重負担の解決に全霊注ぐ」と沖縄知事

引用元:共同通信

 沖縄が米国施政権下から本土に復帰して48年を迎えた15日、玉城デニー知事は記者会見で、県内に米軍専用施設の7割を抱える現状に触れ「過重負担などの解決に全身全霊を注ぐ」と強調した。

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする