新型コロナウイルス バス会社も対策に必死

引用元:ABCテレビ
新型コロナウイルス バス会社も対策に必死

新型コロナウイルスの感染が広がり、関西のツアーバス運行会社は、どこも対策に必死です。キャンセルも相次ぎ事態は深刻化しています。

大阪府八尾市の友愛観光バスでは、車内に、これまでより多くのアルコール消毒液やマスクを用意し、新型コロナウイルスの対策を強化しています。運転手は「以前は軽く吹きかけるだけだったが、今回これ(新型コロナウイルス)が出てから、多いのではと思うくらい吹きかけている」と話しました。さらに新型コロナウイルスの影響で、中国からのツアーはすべてキャンセルされ、売り上げは厳しい状況といいます。バス運行会社関係者は「先日27日から3月頭までのキャンセルが、これだけある。約100件のキャンセルが出ている」と話しました。中国だけでなく、韓国やタイなどからのツアー客のキャンセルも予想され、ツアーバス会社にとって深刻な事態が続きそうです。 ABCテレビ

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする