大阪府・吉村知事、コロナ対応での評価の高まりに「上げられる時もあれば、落とされる時もある」

引用元:ABEMA TIMES
大阪府・吉村知事、コロナ対応での評価の高まりに「上げられる時もあれば、落とされる時もある」

 大阪府の吉村知事は21日、新型コロナウイルス対応をめぐる自身への評価に関する質問に「上げられる時もあれば、落とされる時もある」と冷静に答えた。

【映像】吉村知事「両立の道目指す」

 政府はきょう、京都府と大阪府、兵庫県の関西3府県について緊急事態宣言を解除した。これを受けて、大阪府も緊急事態措置を23日0時から原則解除すると表明。感染拡大を抑えながら社会経済活動を戻していく「両立の道」に意欲を示した。

 会見の質疑応答では、記者から「全国的な注目度や期待が高まっていると思われるが、評価が上がっていることにどのように思うか?」との質問が。コロナ禍で対応に尽力する吉村知事に対しては、SNS上で「#吉村寝ろ」など健康や疲労状態を心配する声も上がっていた。この質問に対し吉村知事は「最後は政治家が責任をもって判断し、実行しなければいけないという思いでこれまでやってきた。緊急事態はなおのことそういう思いでやってきたというだけなので、なぜそれが評価されるのかはわからないところもある。ただ、政治家なので上げられる時もあれば落とされる時もあるんだろうなと。そう思って、一喜一憂することなくやっていこうと思っている」と回答。

 また、事態が収束に向かえばメディアに出る機会は減っていくだろうとし、「それは本来の生活を取り戻しているということなので、その方があるべき姿だし、戻ってもらいたいと思う」とした。
(ANNニュース)

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする