新型肺炎、感染者1万人に迫る 中国、WHO宣言で危機感

引用元:共同通信
新型肺炎、感染者1万人に迫る 中国、WHO宣言で危機感

 【北京、ニューヨーク共同】新型コロナウイルスによる肺炎で、中国政府は31日、中国本土の死者が213人、感染者が9692人になったと発表した。感染者が世界全体で1万人を超えるのは確実な勢い。中国外務省は31日、世界保健機関(WHO)の緊急事態宣言を受け即座に国際社会との協調姿勢を示す談話を公表、封じ込め難航に危機感をにじませた。

 中国国家衛生健康委員会の31日の発表によると、30日に死者が43人、感染者が1982人増えた。感染者数は中国だけで2002~03年に世界で大流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)の8096人を上回った。

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする