1人は反対車線まではね飛ばされる…高速で事故起こし路上にいた2人 大型トラックにはねられ死亡

引用元:東海テレビ
1人は反対車線まではね飛ばされる…高速で事故起こし路上にいた2人 大型トラックにはねられ死亡

 20日未明、三重県四日市市の東名阪道で、事故を起こし車からおりていた男性2人が後続のトラックにはねられ死亡しました。

 20日午前4時ごろ、東名阪道上りの四日市インター付近で、道路上にいた男性2人が後続の大型トラックにはねられました。

 2人はいずれも20代くらいで、1人は反対の下り車線に飛ばされて死亡し、もう一人も全身を強く打って死亡しました。

 大型トラックの47歳の運転手も軽いけがをしました。

 警察によりますと、死亡した男性らは別の男性と3人でワゴン車で走行中、落下物を避けようとして事故を起こし、いったん路肩に避難しました。

 その後、2人が何らかの理由で第2車線に停車していたワゴン車に近づきはねられたということです。

 この事故で東名阪道の四日市インターと鈴鹿インター間が上下とも通行止めとなっています。 東海テレビ

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする