大阪府・吉村知事が定例会見4月8日(全文5)テレワークには大きな効果がある

引用元:THE PAGE
大阪府・吉村知事が定例会見4月8日(全文5)テレワークには大きな効果がある

 大阪府の吉村洋文知事は8日午後、定例会見を行った。

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「大阪府、新型コロナ対策でホテル確保へ 吉村知事が定例会見(2020年4月8日)」の会見開始時間に対応しております。

【動画】大阪府、新型コロナ対策でホテル確保へ 吉村知事が定例会見

     ◇     ◇

保健所の人員体制を拡大する方針は?

日本経済新聞:併せて保健所のほうも陽性者の方の行動記録を特定したりとかっていうことでかなり逼迫しているようですけれども、保健所の人員体制とかについて、今後拡大する方針とかはありますでしょうか。

吉村:保健所もこれまで随時人員については拡大してきましたし、それからやはり不足分についてはちゃんと補充していかなきゃいけないという認識は持っています。なので今回、組織体制も大きく変えて、人をどんどんコロナ対策につぎ込んでいきますから、そこで保健所に回る部分もあるだろうとは思います。庁内だけではなくてね。

日本経済新聞:庁内のほかの部署の方から保健所に。

吉村:保健所の担当にいくこともあるとは思います。ただ保健所も、保健師さんといわゆる普通に事務をやってたIR推進室の人がいって、じゃあどこまでできるのっていうのはありますが、そのマッチングは必要だろうとは思います。単に人を送ったらオッケーっていうわけじゃないんで。保健師さんが欲しいということであれば。ああ、ほんで今やっているのがOBに働き掛けをしています。そういう意味で現場の保健師さんのOBとか、看護師さんのOBとか、そういうところに働き掛けをしていますので、ひょっとしたらそういう人に入ってもらったほうが現場としては回りやすいのかもしれないです。その人員体制の強化を今、進めています。

日本経済新聞:具体的な数とか、どれぐらいの人数を確保するかっていうのは、これから。

吉村:そこの個別の数というのは把握はしてないですけど、人員の体制強化をしていくというのは常に問題意識として持って進めています。

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする