横浜税関がコカイン押収 国内最多の約700キロ分か

横浜税関がコカイン押収 国内最多の約700キロ分か

3月横浜港に入港したコンテナ船の積み荷から、大量のコカインが見つかっていたことが分かりました。押収量としては国内最多の700キロ分に及ぶとみられています。

横浜税関によりますと、3月30日に横浜港に入港した船のコンテナから、バナナなどと一緒に隠されたコカインが、袋に小分けされた状態で見つかりました。 一部はまだ検査中ですが、同様の袋はおよそ700キロ分発見されていて、全てコカインと判明すれば末端価格にして140億円相当、国内でも過去最多の押収量だということです。

横浜税関は引き続き分析を進めるとともに、国際的な密輸組織が関与しているとみて、関税法違反の疑いで調べています。 tvkニュース

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする