宮根誠司氏、長引く外出自粛に「いつまでもというのは、我々の中でも相当のストレスになるのでどこかで解除はしなきゃいけないんですけど…」

引用元:スポーツ報知
宮根誠司氏、長引く外出自粛に「いつまでもというのは、我々の中でも相当のストレスになるのでどこかで解除はしなきゃいけないんですけど…」

 20日放送の日本テレビ系「ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、新型コロナウイルスの感染拡大について特集した。

【一覧】新型コロナウイルス検査で陽性反応が出た主な著名人

 この日、コメンテーターとして出演した元日本ハム投手で野球解説者の岩本勉氏(48)が、取材で多く足を運ぶ北海道の現状について、「一度、落ち着いたように見えたけど、今、(感染者増という)芳しくない情報ばかりで。一層の緊張を強いられてますね」と話した。宮根誠司キャスター(56)は「(北海道は)いち早く(法に基づかない)緊急事態宣言を出したんだけど、宣言が解かれて、そこからまたですから。やっぱり、かなり、しつこいウイルスなんでしょうね」とポツリ。

 岩本氏が「(鈴木直道)知事の方も早急に北海道での緊急事態宣言を出しましたし、周りの人たちもそれに従った行動をとっていたんですが、一度、それが解除になった時に学校が始まったりしたんです。その時に感染者の悪い数字がグッと増加しまして、改めて、また自宅待機や自粛の要請が出たんです」と話すと、宮根氏は「いつまでもずっと、不要不急の外出(を避ける)というのは我々の中でも相当のストレスになるので、どこかで解除はしなきゃいけないんですけど…」と語っていた。 報知新聞社

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする