大阪府がスーパーの混雑緩和策を公表

引用元:共同通信

 大阪府は24日、感染拡大が懸念されるスーパーの混雑を緩和するため、事業者側に求める対応策を公表した。妊婦や高齢者、障害者らの優先時間帯を1時間程度設け、特売日やポイントデーをなるべく中止するよう求めた。

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする